フランソワーズ・アルディー さよならを教えて

画像


フレンチポップスの草分けと言えば、
フランソワーズアルディー。

アルディーの歌を初めて聞いたのは30年以上前。
車のラジオで何気なく耳にした曲だった。

名前も曲名も知らなかったが、
何か、すごく印象に残った。

その後、フレンチポップスでは、
自分の一番好きな曲になった。

好きなアーティストはたくさんいるが、
その中でも一番好きなアーティストとなった。

30年くらい前
「フランソワーズ・アルディー デビュー」と言うアルバムを買った。

その中にこの曲も収められていた。

このアルバムと共に、
さよならを教えて、は何度も何度も、毎日のように聞いていた。

ピアノでもよく弾いた。

4月30日 13:00~ 15:00~
姫路市の、イオン大津での
「アンサンブルミューズ~ティータイムコンサート」でも演奏する。

フルート、ピアノ、パーカッション、と言う洒落た編成には
ピッタリの曲だ。


アンサンブルミューズ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

沖田美枝
2008年12月20日 09:53
はじめまして沖田美枝と申します。この曲を聴いたのは高校生でした。ラジオの深夜放送を聴きながら勉強していました。どっちが本文なのは分からずじまいでした。流れてくる曲のやさしさが気に入りレコードを買った記憶があります。あれから30年以上たち当時の曲のホームぺージを探しながら懐かしさを思い出しています。
 
 そしてこの曲は当時付き合っていた人と買い物をしながらデパートでかかっていたのを思い出しました。
沖田美枝
2008年12月20日 09:58
追加です私もピアノを弾きます三歳から習いどんなジャンルも弾きます。頭に曲を覚えてれ場譜面なしでも手が動くようなれんすゅうをさせられとても厳しい先生でしたがおかげで譜面なしで弾けることがありがたいです

この記事へのトラックバック